矯正について|岡山・倉敷の歯科医院【米田歯科医院】一般治療から、床矯正やミラクルデンチャー等の最新歯科治療まで取り扱っています。

矯正について

治療前・治療後歯並び、噛み合わせの問題は「骨格」と「筋肉」のアンバランスから起こってきます。
カラダは1つのユニットですから、顎だけの問題ではありません。
カラダを歪める不自然な姿勢や生活習慣が大きく影響しています。
足を組む、頬杖をつく、うつぶせ寝などのちょっとしたクセ。

前歯でかじらない、飲み物を飲みながら食べるなどの食べ方の問題。
無意識に噛みしめ続けること。逆に無意識に口元がゆるんで「お口ポカーン」
便利な現代社会で生活していると、知らず知らずのうちに起こってしまいます。
特に成長期の子どもには、その影響も敏感に出てきます。

「鉄は熱いうちに打て」「三つ子の魂百まで」といわれるとおり、カラダの歪みも早く補正して正しい習慣を身につければ成長後も余計な苦労をしないですみます。

また、バランスの良い歯並び、噛み合わせは、キレイな顔を作るだけでなく、食事・呼吸・発音など健康の基礎として一石四鳥・五鳥の効果があります。

当院では単に見た目を良くするだけではなく、安定したバランスの良い歯並び・噛み合わせを育成するために「なるべく歯を抜かない矯正」「萌えかわり前の予防矯正」に取り組んでいます。

メリット

○ 萌えかわり前の早い時期から治療できる
○ 歯を抜いたり、削ったりしないですむことが多い
○ 着脱式装置の場合、目立つことなく治療可能
○ 歯ブラシなどのお手入れが簡単

デメリット

○ 本人や家族の協力がないと治りにくい
○ 装置だけではなく、筋肉のトレーニングなども必要


電話でのお問合わせ